農場から見る日本海
TOP栽培へのこだわり

栽培へのこだわり

野菜が健康に育つためには、健康な土が必要です。
植物は、根から栄養を吸収するので、土の中に窒素やミネラルといった養分とこれらを吸収する手助けをするための微生物の働きが不可欠です。
健康な土とは、適度な養分と微生物の働きで、植物の健全な成長を促してくれる土のことです。

このような土をつくるために、この農場では、有機肥料を使用し、にんじん、だいこん、ばれいしょ等の根菜類を中心に緑肥栽培を組み入れた輪作を行うことによって、定期的に土を休ませ、自然の力で地力を養っています。
農薬の使用量についても、北国では害虫の多くは冬を越せないので、南の地域よりもともと農薬の使用量は少ないのですが、この農場では、健康で安全な野菜づくりを目指し、地域で通常使われる半分以下の量に農薬の使用を抑えており、平成19年3月に青森県からエコファーマーに認定されています。
さらに、深浦町では、土壌検査施設を整備し、農家の土づくりを支援しています。この農場の土も定期的に分析しており、成分を測定して、適切な肥料や農薬の使用を指導する体制ができています。

白神山地

「ふかうら雪人参」は、世界遺産白神山地の麓の肥沃な土壌、自然の力を利用する農家の知恵、科学的な分析に基づいた土づくりの指導に支えられています。

さらなる栽培へのこだわりはコチラ

このページの上へ
生産一覧

ふかうら雪人参公式サイト

ふかうら雪にんじん公式サイト

へなしのおっちゃの日記

へなしのおっちゃの日記
PDFパンフレット

舮作興農組合パンフレットがダウンロードできます。
PDF形式(350KB)

農事組合法人舮作興農組合
〒038-2327
青森県深浦町大字舮作字堰根152
(地図を見る)
TEL:0173-75-2120(代)
FAX:0173-75-2121
メールでお問い合わせの方は
こちらからお願いいたします